LIXILグループは18日、中国上海市に水回り製品の研究開発拠点を開設したと発表した。日本・北米・ドイツに続く4カ所目。水回り製品の研究開発におけるアジアでの中核施設として位置付けている。施設の面積は約2500平方メートル。 新施設の「R&Dハブ」は上海ビジネスパークに立地する2階建ての建屋に入居。1階は研究スペースとショールームとなってお...