ステンレス協会によると、昨年11月末のステンレス鋼板メーカー在庫は11万3千トンで前月末比6・5%減少した。国内向けは8万9千トンで同5・4%減、輸出向けは2万4千トンで同10・2%減。品種別では冷延鋼板・コイルは9・5%減、熱延鋼板は0・6%増、ホットコイルは0・5%減。詳細は別表の通り。