今2018年度の国内造船向け厚板需要は360万トン程度となる見通しだ。造船メーカーでは赤字となるところが多く、国内産業の中で低迷が目立つ格好となっている。総合重工系、専業系によって異なる部分はあるが、各社が事業の将来像をどう描き、どう事業基盤を確立していくか。19年度も目が離せない一年になりそうだ。 鋼材使用量という点で見ると、来19年度は...