昨年11月末の薄板3品の国内在庫(メーカー・問屋・コイルセンター、速報ベース)は413万6千トンと前月末比12万4千トンの大幅減となった。過去10年平均の7万トン減を上回る減少幅。9月までは台風など荒天影響でデリバリー(出荷)が滞って在庫が増えたが、それが解消に向かったことなどにより10月、11月の2カ月で約26万トン減少した。