UACJは8日、東京・大手町のサンケイビルで賀詞交歓会を開催した。会場にはUACJ役社員や取引先関係者など約570人が参集し、新年を祝った。冒頭、石原美幸社長は「昨年は米中貿易摩擦の活発化に代表される保護主義の台頭した1年だった。こうした事案によって今年は円高・バーツ高の進展が懸念となっている」と事業環境について説明。 その上で今年を「さら...