H形鋼は、再びムードが引き締まっている。5・5/8×200×100=7万4千円を中心に強含み推移。 だれ気味だった相場は、鉄スクラップ市況の反発気配で強含んでいる。一部流通で見られた安値折り合いも2月中旬から解消。市中では「これまでのメーカー値上げ分も十分売値に転嫁できていないが、メーカーからは再値上げの声が聞かれだしている。仕入れ値に見合...