中国非鉄金属工業協会の調査機関・安泰科は2日、2020年の国内アルミニウム市場は5万トンの供給不足とし、従来見通し(77万トンの供給過剰)を修正した。同国ではアルミ在庫が減少し、上海取引所での価格は9年ぶりの高値に上昇した。 安泰科によると12月1日時点の国内アルミインゴットの在庫は約60万トンに減少。近年の冬季在庫としては最も低い水準で、...