日本鉄鋼連盟が28日発表した普通鋼鋼材需給速報によると、1月末の国内向け在庫量(メーカー・問屋在庫)は昨年12月末比12万1千トン(2・2%)増の559万9千トンとなり、2カ月連続で増加した。国内向けの出荷量が増加したため、在庫率は148・1%(12月末は146・3%)と小幅上昇にとどまった。 1月は例年、営業日数が少ないこともあり、在庫が...