先月からプレミアムフライデーが始まった。働き方改革によって日本企業の生産性を上げようという趣旨は賛成。多様な働き方を受容する社会になり、ワークライフバランスの充実を通じて、個人に新しい視点や発想、ものの見方が広がることは良いことだ▼最近、異業種の友人と会うと「今度の上司はオーストラリア人になった。慣れるまではコミュニケーションがとりづらいが...