日本アルミニウム合金協会がまとめた二次地金・合金生産実績によると、11月は生産が23カ月ぶりに前年同月を上回った。また、出荷も14カ月ぶりに増加に転じた。自動車生産回復と中国産輸入塊の入着減による国内塊への需要回帰が影響したとみられる。 実績は、生産が前年同月比4・1%増の6万9173トン、出荷が同3・4%増の6万9404トンとなった。前月...