亜鉛めっき鋼板類は横ばい。市中実勢はカラーガルバリウム鋼板小コイル0・35ミリ=34万5千~35万円、溶融亜鉛めっき鋼板(亜鉛鉄板)コイル1・00ミリ=22万9千~23万1千円中心。 屋根に使われるカラー鋼板は低調な荷動きが続く。2月の新設住宅着工戸数(国土交通省調べ)によると、首都圏の持ち家数は前年比11・4%減の4082戸と前年割れが継...