引抜鋼管メーカーで構成する全国鋼管製造協同組合連合会(会長・田染恭則鋼管工業社長)は、会員会社の11月生産実績をまとめた。 全体の生産量は前年同月比6・57%減の1万5905トンだった。一昨年の11月以降24カ月連続で前年同月実績を下回っているが、減少幅は今年に入ってから一番小さくなっている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自動車や建産機...