銅帯は強含み横ばい。市中相場は6×50ミリ=1520円どころ。 17日に銅建値が前回比3万円引き上げられた。市中相場もスライド高となったばかり。海外銅相場は激しい変動を繰り返しており、目先も安定感のない製品市況が続こう。 設備投資が全体的に少ない。配電盤部品向けの出荷は荷足が鈍ったままだ。一部地域でテナントビルや半導体工場の新設が相次いでお...