関東地区電炉メーカーの鉄スクラップ購入価格がトン1千円続落し、一部で5万円を割り込んだ。東京製鉄宇都宮工場が30日から1千円の買値引き下げを実施。その他メーカーも追随値下げに動いた。30日時点でメーカー実勢購入価格(H2)は4万9千~5万1千円どころ。 メーカー買値の5万円割れは昨年10月上旬以来、約8カ月半ぶり。輸出低調で地区需給は緩んで...