厚板加工業の高橋鉄骨(本社・埼玉県和光市新倉7―4―70、社長・高橋雄峰氏)は、最新のファイバーレーザ切断機を導入し、切板製品の品質精度と加工速度を高めた。今回、アシストガスに窒素を採用。これによって軟鋼切断時の断面に酸化被膜が付着するのを抑え、皮膜除去作業を不要または大幅に軽減した。発振器出力は6KWとし、中板領域での高速切断を実現。納期対...