磨棒鋼は年末にかけても現行値圏内で推移。市中実勢(中心値)は10ミリ=20万8千円、25ミリ=20万5千円、50ミリ=20万6千円どころ。 主力の自動車関連向けを中心に需要は復調傾向が加速しているが、三次・四次下請け業者向けへの販売が多い町場の金属加工業向けの店売り市場は回復スピードが遅れている。12月は営業日数が少ないこともあり、流通の日...