今年7月に過去最高値をつけた塊鉱石プレミアム(上乗せ価格)が一転、過去に例のない最安値レベルに落ち込んでいる。スポット取引ベースのプレミアムは足元で1トン当たり2ドル弱と「粉鉱との値差がほとんどないレベル」(市場関係者)。中国の輸入増で急騰したプレミアムだが、今度は中国の輸入減で暴落。中国に翻弄される鉄鉱石マーケットの現状が改めて浮き彫りに...