鋼材と諸資材の価格上昇と品不足が続く中、採算割れが懸念される鉄骨や厚板切板の加工品価格が上昇し始めている。足元は建築需要の低迷と厚板、コラム(大径角形鋼管)などの入荷難から鉄骨ファブリケーターや厚板シャー業者などに新規受注ができにくい状況も散見されるが、引き合いや見積もり依頼には、少なくともトン2万~3万円(現状比)の値上げを実施し、同時に...