――祖父・芳郎氏が会社創業期の一員であり、代々鉄鋼業を家業とされています。 「幼少期から、当時の社員と交流する機会が多かったですね。祖父の家に来る姿もたびたび見掛けました。野球に打ち込んでいたこともあって、中学生の頃から会社のチームに混ぜてもらい試合にも出ていました」――業務に直接関わり始めたのはいつからですか。 「社会人となる前、大学の夏休...