軽仮設リース業大手のタカミヤ(本社・大阪市北区、社長・高宮一雅氏)は、埼玉県羽生市で野菜栽培の実証実験などを行う「羽生愛菜プロジェクト」で2期工事を開始する。来月から基礎着工し、同社の新農業用ハウス「G―Castle Pro1」を建設。12月末の完成を目指す。 同プロジェクトはITやIoTの技術を取り入れてきゅうり、イチゴ、ミニトマトなどの...