生産現場で感染症、熱中症を防ぎながら、意思疎通の円滑化を実現する新商品が注目を集めている。株式会社・道(本社・東京都渋谷区、社長・市川博央氏)はこのほど、口元部分が透明のアクティブマウスシールド「エー・ビー・シールド」を開発、販売予約を開始した。感染症対策関連の展示会へブースを出展しPRに努めるなど、今後も特性をアピールしながら拡販に努める...