銅帯は弱横ばい。市中相場は6×50ミリ=1380円。 指標となる海外銅相場が約500ドル急落し、16日に電気銅建値は4万円下落。連動して市中相場も一段安となった。 それでも銅建値は依然として100万円超の高水準で推移。製品価格は高止まりしている。問屋筋に引き合いが寄せられても、出荷に至るケースは限られる。「需要家は購買を最小限にとどめる」(...