2008年から10年間仙台で勤務し、リーマンショックや東日本大震災などを経験した。「震災から10年目に仙台の地で再び仕事ができることに縁を感じる」と第一声。 社長就任には「鎌田晃彦前社長(現顧問)が財務基盤の強化、伊藤忠丸紅住商テクノスチールから水戸支店の取り込みと業績改善を着実に進めてきた。プレッシャーはあるが、今年度から始まる新中期経営...