新潟地区の鉄スクラップ市況は先週累計2千円の値上がり。関東鉄源の入札価格上昇を受けて地合いが引き締まり、地場電炉向けも先高観が強くなっている。 工場発生は依然として低調。中越地区では再開発や病院移設に伴う解体はほぼ収束している。 中板は市中在庫のひっ迫感もあり、強含み。スポット案件を中心に着実に値上げ転嫁が進んでいる。 厚板市況は値上げ玉の...