海外銅相場を映し、中部地区の故銅市況が銅系はトン当たり2万円、黄銅系で同1万5千円上昇した。市中相場は1号銅線86万~86万5千円、黄銅削粉は64万5千~65万円どころ。銅系は2008年7月以来、黄銅系は07年5月以来の高値水準となった。 9千ドルを中心に推移していたLME銅相場は、15日付の入電で約9180ドルにまで急騰。16日に発表され...