北海道地区溶融亜鉛めっき加工業6社の2020年度(20年4月~21年3月)の溶融亜鉛めっき加工量が、このほど明らかになった。それによると20年度の溶融亜鉛めっき加工量は前年度比18・5%減の3万1482トンで、2年ぶりの減少となった。 当地区の溶融亜鉛めっき加工量はピークが2000年度の6万9527トン。20年度は月別に見ると、19年12月...