古河電工は非接触給電技術の医療分野への展開を目指している。技術は送電・受電側の二つのコイル間を、磁界を介して無線方式で電力を送るもの。同社ではコイルやLEDライトを組み合わせた部材を試作。カテーテルなどの医療器具と共に体内に埋め込み、外からライトに給電して位置を知らせる用途での事業化を目指している。 古河電工では医療などライフサイエンスを社...