異形棒鋼は直送(SD295ベース)=7万9千~8万円、在庫(同)=8万~8万1千円と強横ばい調となっている。 異形棒鋼市場の荷動きは精彩を欠くなかで、メーカーは価格優先の販売姿勢を崩していない。一方で需要が少ない中での過当競争でゼネコンをはじめとした需要家の指し値は厳しいため、折り合いに苦労する場面も見受けられる。こうした背景から、流通筋の...