製鋼副原料フェロマンガンをはじめとするマンガン系合金鉄の国際価格が上昇している。鉄鋼メーカー向け需要が回復する一方で、欧州や南アフリカなど主要生産国で生産回復が遅れているためだ。供給不足が鮮明となる中、フェロマンガンの国際価格は現在、5カ月ぶりの高値圏で推移。さらに上値をうかがう気配にある。高炉メーカーは鉄鉱石、電炉メーカーは鉄スクラップの価...