丸紅がまとめたアルミ新地金港湾在庫統計(横浜・名古屋・大阪)によると、2月末は前月比2・5%減の26万8700トンと3カ月ぶりに減少に転じた。前年同月比では10%減だった。昨年10月から5カ月続けて20万トン台での推移となった。 アルミ新地金需給はタイト感が商社間で指摘される。経済活動回復による需要増に加え、コンテナ不足はじめ海上物流の混乱...