東北地区の一般鋼材市況はメーカー主導で強含み調。新年度目前だがマーケットは活気薄。材料、物件ともに動きは低調で新規引き合いは少なく、販売量、価格ともに上伸力に乏しい。見積もり依頼は値上げ改定の確認事項が多く、実際の荷動きに絡む工事出件対応は限定的。宮城県では新型コロナの急拡大で独自の緊急事態宣言下にあり、移動自粛や出社率抑制の動きが見られ、...