針金の市況は強含みで推移している。市中実勢は8番(4・0ミリ)=19万6千~8千円。 母材メーカーからの値上げが相次ぎ、市中は高唱え基調を維持している。問屋・流通筋は3月に入ってユーザーへ新価格を提示しているが、実需が伴っていないため波及は緩慢。 荷動きは新型コロナの影響を受け建築関連が依然として精彩を欠く。針金を母材とするカラー鉄線や被覆...