日本製鉄は2025年度までの中長期計画で、グローバル粗鋼1億トンを目指していく方針を改めて掲げた。アルセロール・ミッタルと組むインドのAM/NSインディアや、米国のAM/NSカルバートでの増強、中国やアセアンでの買収などを検討し、実現に向けた布石を打っていく。 成長性が高いインドでは、AM/NSインディアが操業するハズィラ製鉄所での能力増強...