中国地区の亜鉛めっき鋼板類市況は強基調推移。メーカーの値上げを受け流通は売り腰を強化。市況は高値寄りだが、実需の回復は緩慢。新型コロナ禍もあって、値上げのアナウンスも行き届いていない。厚物・薄物ともに盛り上がりに欠ける。年度末環境が間近いが、駆け込み的要素も薄そう。 普通鉄線類も強含みだが、値上げ浸透が道半ばの状態。素材メーカーの値上げを受...