金属素材や複合材料の開発を手掛けるアドバンスコンポジット(本社・静岡県富士市、社長・庄司隆敏氏)は25日、、溶湯鍛造で成型する複合素材「AC―Albolon」を成型する技術で新たに特許を取得したと発表した。既に国内特許を取得している「粒子充填法」のほかに、「沈降法」「プレス法」の2種類を追加した。 ACアルボロンは、アルミニウムと比較して高...