日鉄エンジニアリング(社長・石倭行人氏)は先月26日、君津市(千葉県)と電力供給契約を締結したと発表した。同社が代表企業を務める広域廃棄物処理事業会社、かずさクリーンシステムが廃棄物を処理した際の余熱で発電した電力を市内の清掃事務所や小学校など22施設に供給する。契約電力量は1995キロワット。 かずさクリーンシステムは君津地域4市で発生す...