名古屋地区の普通鋼鋼材は、仕入れ値上昇分をどんな形で市場に転嫁していくのかを再考する時期が来ている。ユーザー向けを中心に段階を分けて値上げを進めるところが多いが、次の値上げがこれからのポイントになるようだ。需要面では全般に盛り上がりに欠ける中での値上げと、一部製品の品薄で疲労は重なる。 鉄スクラップは上伸含み。港湾筋によると、中国筋はHSな...