三菱製鋼は25日、1月に実施した希望退職者募集の結果を公表した。約100人を募集し、98人が応募した。生産現場勤務者は原則対象外だが、新たに素形材関連で国内一部事業縮小を決めており、これに伴う制度適用による生産現場勤務者15人を含んでいる。21年3月期に特別損失約8億円を計上する予定で、業績予想には織り込み済み。 同社は生産現場勤務者を除く...