北海道地区の一般鋼材市況は、強含みで商いの活発化待ちとなりそう。 ひと頃から見ると、新規の商談や引き合いが出始めてきた。ただ、本格化までには、まだ時間を要しそう。その中でも流通はメーカー値上げを織り込んだ価格提示を続け、需要家筋と綱引き状態となる場面も。需要家は値上げに対する理解を示しながらも、上げ幅が大きいことで困惑する傾向も。いずれにし...