還暦を迎えたが「人生の一通過点と考えており、全く実感はない」と率直な感想。 大学卒業後に神戸製鋼所に入社。「阪神・淡路大震災が起こった時、世界トップシェアの弁ばね用線材の営業を担当していた。神戸製鉄所が壊滅的な被害を受け、出荷が長期間ストップし、顧客対応に奮闘したのが1番印象深い」と語る。 3年前に神鋼グループの薄板コイルセンター(CC)、...