コロナ禍が続き閉塞感が強まっている。在宅勤務やテレワークは通勤電車の苦痛から逃れられ、時間も有効活用できるメリットはある。一方で家にこもりがちになるため心身に支障を来しやすくなるようだ▼子供たちも行事の中止や給食時の「黙食」など制約を受けている。娘の通う神奈川県下の小学校でも修学旅行の中止など多くの我慢を強いられている。そんな中で先日、横浜...