日本アルミニウム協会がまとめたアルミ圧延品の需要部門別特殊分類出荷実績によると、2020年暦年の自動車用アルミ圧延品出荷量は、前年比14%減の28万4761トンだった。新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の自動車メーカーが生産ラインの休止に踏み切ったことで上期は29%減少したが、下期には数量が回復。通期では14%の落ち込みまで切り替えした格...