富山地区の一般鋼材市況は引き続き強含みだろう。原料高などを背景に生産各社が大幅値上げを打ち出しており、流通段階でも唱え引き上げの動きが強まっている。 足元は冬場不需要期と大雪の影響も相まって需要環境は良いとはいえないものの、段階的にせよ仕入れ値上昇分の売り値への転嫁を進めていくことが流通にとって喫緊の課題となっている。 鉄スクラップは、東京...