大阪鉄鋼流通協会(OSA)厚板部会は、2020年12月の厚中板流通動態調査をまとめた。 仕入れが前月比9・6%減、販売が同11・8%減となり、月末在庫は同0・9%減となった。 定尺は仕入れが同8・4%減、販売が同9・3%減となり、月末在庫は同1・1%減となった。品種別の月末在庫は、熱延は同2・4%増、中板は同8・3%減、厚板は同2・8%増、...