日本製鉄は18日、1月契約(2月ロール)分の店売り向けH形鋼の販売価格をトン1万円値上げすると発表した。中国の鉄鋼増産などを背景に続く主原料価格の高騰が「自助努力で吸収する幅を超えている」(建材営業部)。厳しいコスト状況下、前月のトン5千円に追加し、2カ月連続の値上げとした。