【コリアスチール・ニュース特約】中国・包頭鋼鉄が韓国向け溶融亜鉛めっき鋼板(GI)の提示価格を大幅に引き上げた。業界関係者によると、4月積みGIをトン当たりCFR840ドル(1・2ミリ、Z120)でオファーした。前月比で85ドルの値上げとなる。 包鋼は先月も80ドルの値上げをオファーし、今月はさらに上回る上げ幅となった。本渓鋼鉄のオファー価...