タツタ電線(社長・宮下博仁氏)はこのほど、「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し同運動に取り組んでいくと発表した。これは持続可能な物流の実現に向けた自主行動宣言。 取組方針では、事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、...