北海道地区市況は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品類とも様子見横ばいで推移しそう。 今週から多くの現場では工事が再開するものとみられ、新規物件に絡む引き合いも徐々に動きだしそう。一方、メーカー値上げの転嫁を目指していたカラー鋼板は新型コロナウイルスの影響などから新規物件の動きや商談が停滞したことで、年初から2月ごろに台頭していた強含み感が一服。...