格付け会社のムーディーズ・ジャパンは、三井物産のシニア無担保MTNプログラム格付(P)A3、劣後債務格付Baa2およびコマーシャル・ペーパー格付P―2を確認した上で、同時に格付見通しを安定的からネガティブ(引き下げ方向)に変更した。 今回の見通しのネガティブへの変更は、エネルギー事業の変動性の高さと非常に厳しい事業環境を要因として「同セグメ...