電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた3月の民生用電子機器の国内出荷実績は、前年同月比8・4%減の1165億円となった。薄型テレビを含む映像機器、オーディオ関連機器、カーAVC機器の全分野が前年を下回り、全体では6カ月連続で前年同月を下回った。 分野別の出荷額は映像機器が同比7・4%減の572億円、オーディオ関連機器が同比19・5%減...